犬しつけではトイレの成功・失敗は飼い主しだい

  • Posted on 1月 5, 2012 at 17:44

犬しつけでは、サークル主流の生活をしばらく(約二か月)続け、遊んでいる時、犬が排泄のために自発的にサークルに行く行動が見えてから、サークルの一面を完全に外してみます。

ベッドも取り除き、サークル内全てをトイレ・スペースにしてしまいます。排泄したくなるとトイレに行くようになります。

そのうち残り三面も取り除き、トイレシーツだけにしても、犬はトイレという感覚がありますので抵抗なく排泄します。汚れた紙はすぐに片づけ、いつも清潔にしておきましょう。

犬しつけにおいて、トイレの成功、失敗は飼い主しだいです。

サークルの場所を変えるようなことは、けっしてしてはいけません。せっかく犬が覚えた場所を、飼い主の勝手な都合で移動しては犬が迷ってしまいます。

人間にとっては何でもないことでも犬は応用がききませんから、習慣性で覚えていくということを忘れないようにしましょう。

 

Comments are closed.