You are currently browsing the 販売ホームページ作成のお話 category
Displaying 1 - 5 of 5 entries.

ホームページ作成ソフトを使えば設定まで手軽に行うことが可能

  • Posted on 2月 8, 2012 at 01:43

カンタンなアクセスカウンターや、問い合わせフォームからのメールのデコードなどは、ホームページ作成ソフトを無理に使わなくても、プロバイダでもサービスが提供されていますので、そちらを利用する方法もあります。

また、ホームページ作成で掲示板やチャット、オンラインショップなどは、それらを専門としたWebサーバを提供しているところもあるので利用するのも1つの方法です。

ホームページ作成ソフトを使えば、文章のアップロードから、写真画像のアップロード、リンク設定までカンタンに手軽に行うことが可能です。

ホームページ作成ソフト【SIRIUS】シリウス

ホームページを使ったショッピングモールのデメリットは、これらのお客様は結局、モールのお客様であるということです。 モールには、モールのトップページがあり、お客様はまず、このページにアクセスします。そして、トップページの検索機能を使って、自分の欲しい商品ページに入っていくのです。

つまり、モールに参加している個々のネットショップは、モールを構成する一部にすぎません。実際、モールに出店して商品がどんなに売れても、購入したお客様の詳細なデータをモールが参加ショップ側に提供することはありません。

したがって、自分の店のお客様の傾向などを分析して、お客様をさらに増やす工夫をするというようなことはモールに参加している限りはできません。

最初にモールに参加しても、商売がうまくいくと単独展開のネットショッピングに衣替えする人が少なくないのは、このような理由によります。

ブログ作成が無料で作れるXHTMLやFlash

  • Posted on 11月 24, 2011 at 22:35

ブログ作成が無料で作れるXHTMLやFlashを使用して共通のビジュアルや操作感のプルダウンメニューを提供できますが、この場合ブラウザの種類やバージョンによって、使用するタグが異なるといった制約が発生します。

Flashでは、プラグインが必要です。一方、<form>タグを使った「ジャンプメニュー」の場合、ほとんどのブラウザで動作します。

人気のブログ作成ソフトでOSやブラウザのビジュアルに依存して、メニューの形状は変化しますが、ユーザに自然に受け入れられる作りになっていて機能的にも同じです。

ブログ作成では、上下の2分割フレームを併用した場合、<form>タグを使って上部にジャンプメニューを配置し操作すると、仕切線をまたいで下部のフレーム上にもメニューを表示できるため、コンテンツ用のフレームのスペースを奪いません。

SEOに強い戦略的テンプレート【賢威】

ブログを使ったショッピングモールのメリットは何と言っても集客力です。

ショッピングモールという「デパート」にお客様がアクセスしてくるわけですから、自分でお客様を呼び込む必要がありません。

 

ブログやウェブサイトで画像やイラストをまとめて表示させる

  • Posted on 10月 13, 2011 at 16:10

ブログやウェブサイトで画像やイラストをまとめて表示させるには、ファイルサイズや大きさが問題になります。

Norick Abe columnのウェブサイトは、フレームで影響に分けて右端にサムネールを並べ、左側は大きな写真を表示します。サムネール写真を罫線で囲み、マウスオーバーで色が変わるCSSの設定がしてあり、どの写真をチョイスするかが理解しやすいのが利点です。

Shinya Nakano PHOTO GALLERYのウェブサイトは、サムネールのサイズが―定だから、整然とした統一感があります。画像同士の間にある余白も、影響の間隔空白と上下の間隔空白に変化を与え、検索しやすいです。

いろいろな整理のしかたがありますが、サムネールをうまく使用しているといい結論になります。

Hiroshi Yoshii Galleryのウェブサイトは、イラストレーターさんのウェブサイトです。特徴のあるイラストを目立たせる為、メニュー等をシンプルにしています。画像をこれのみ沢山掲載するにもかかわらずも、非常に軽いページになっているのが利点です。

397時間動画パソコン教室

他にない独自の商品を開発するための具体的な方法のひとつとしては、商品名やキャッチコピーから商品開発に結びつけるという考え方があります。

ネットショップで売れやすい商品のパターンに、お客様が飛びつくような奇抜なキャッチコピーのついた商品がありました。
ネットショップでは、お客様はキャッチコピーから商品が欲しいか欲しくないかを判断するわけです。そこで、商品名やキャッチコピーを考えてから商品開発を進めればうまくいく可能性が出てくるのです。

アフィリエイトでは楽天広場のブログやホームページで画像を活用

  • Posted on 9月 3, 2011 at 16:25

楽天広場のアフィリエイトでは、自分で撮影したり、スキャナで取り込んだ画像を登録しておき、それをブログやホームページなどに表示することができます。

使える形式はGIF、JPEG、PNG
楽天広場で使える画像は、インターネットで一般的な三種類の形式に限定されています。

インターネット上では写真はJPEG形式が多く、たいがいのデジタルカメラやスキャナは撮影したり取り込んだ画像をJPEG形式で保存可能です。

インターネット上でフリー素材として配られているイラストはGIF形式が多く、最近は写真、画像ともにPNG形式も増えつつあります。

一枚のサイズは50キロバイトまで
画質の高い、サイズの大きい画像は使えません。デジカメ撮影やスキャナ取り込みの際はなるべく画質を低くするか、あるいは画像加工ソフトでサイズを小さくするなどして、50キロバイト以内にしておきましょう。

ネットショップでは送料は、頭の痛い費用です。

運送会社から提示される運送費によって送料の設定も大きく変わるわけですが、アフィリエイトネットショップでは、5,000円以上の金額で送料無料とするケースが多いようです。

商品の原価は、売上の45%以内が一般的とされています。ただ、食料品や有名なブランド品など、消費者が販売価格をよく知っているような商品の場合は、値段を上げることが難しいため、原価率を45%以下にすることはかなり難しいかもしれません。

その場合、原価率を下げるために大量仕入をしたり、付加価値のついた新製品をメーカーと共同開発するなどの工夫が必要です。

また、原価率が高くても利益が出せるようにお得意様の数を増やす努力をするといったことも考える必要もあるでしょう。

アフィリエイトで自分の商品選択眼や集客の腕を試す

  • Posted on 7月 16, 2011 at 13:58

成功しているネットショップに取材すると、親が商店をやっていた人や、実際に商店で長年経験を積み、鍛えられた人が多いようです。

脱サラ店長が失敗する原因のひとつとして、客商売に関する理解不足がありますが、アフィリエイトによる擬似ショップで実際に一度体験してみると、お客様に対する意識が大きく変わってきます。

とくに将来、自分自身のネットショップを持ちたいと思うなら、アフィリエイトで擬似ショップを経営することにより、インターネット上の集客方法や、売れるホームページ作りなど、そのまま役立つ知識や経験を得ることができます。

実際のネットショップを経営する場合には、仕入れの価格や量の交渉から、在庫管理、梱包、発送、集金など、実に多くの仕事があり、未経験でいきなり始めると、肝心の接客の部分に心を配れなくなりがちです。

アフィリエイトツール【パーフェクトトレジャー】

集客と、商品選びや商品紹介に徹することができるアフィリエイトは、ショップ経営初心者にとって、よい練習の機会になります。まずはアフィリエイトで自分の商品選択眼や集客の腕を試してみると良いです。