うつ病患者の家族が気をつけることや注意点

サイトマップ

参考画像1

もしあなたの家族や友人知人にうつ病患者がいたら、気をつけるべきことや注意点がいくつかあります。「がんばれ」と声をかけたり、何かを特別にさせたり、うながしたりしないことです。元気付けようと遊びに誘ったり何か楽しい話をしても、うつ病患者は疲れてしまうだけなんです。そしてうまくそこで適応できないと、うつ病患者は更に自己嫌悪に陥ってしまうので、それは注意点です。

ですので、うつ病患者の家族が気をつけること注意点は、静かにしてあげることです。うつ病患者は神経過敏にもなっていますので、大きな声で笑ったり音を立てるのも気になります。また無理に話しかけたりもしない・・かといって無視しては孤独が深まるだけなので、ちょっとした簡単なお願いをすると良いです。例えば「ちょっと買い物行ってくるから留守番してね」。それなら特に苦ではないし、ただ家に居れば良いだけですので簡単です。帰ってきたら「留守番ありがとう」。

たったそれだけですが、うつ病患者にとってみると声をかけてもらった・・「ありがとう」と感謝された・・誰かの役に立った・・そんなちょっとしたことでも自信を取り戻し、家族の存在のありがたさなども感じます。他にはちょっと新聞取ってとか、当たり前にできるちょっとしたお願いが良いです。そして「ありがとう」の声かけ・・大事です。うつ病患者はほんのちょっとしたことが重く感じるんです。だから家族が気をつけることはちょっとした機会を作ってあげることです。注意点は静かにしてあげることです。

そして次のページではもっと具体的な、うつ病患者の家族が気をつけることや注意点を解説しています。必ず役に立ち、うつ病は克服できますから、ご家族は目を通しておいてください。

>> もっと詳しく 【 うつ病解消法 】 を知りたい方はこちら! <<
http://www.utu-kaizen.com/ip/

体と心の悩み解消情報サイト!小顔・二重・柔軟・うつ・発毛・生理痛・不妊  うつ病の人との接し方