うつ病の症状と原因と治療法

サイトマップ

参考画像1

まず、うつ病の根本原因ですが、「心の処理が追い付かないストレス」が原因です。だから悪い事が多いからそれが、うつ病の原因ではなく、良い事がたくさん起っても、うつ病の原因になるということです。つまり環境の変化が大きすぎて精神が付いていかなくなったズレが、うつ病の根本原因になります。症状としては、不安が思考を支配する・疲れやすい・眠れない・寝てしまうと起きれない、神経が過敏など、うつ病には色んな症状があります。

ですので、うつ病の治療法は、まず環境の変化を大きくしないということです。つまりゆっくり休んで良いのです。つい元気が無い人を見ると、色々励ましたりどこか楽しい場所へ連れてったりしてしまいがちですが、実はそれはうつ病の正しい治療法ではありません。まずは変化の少ない静かな環境を整えることが、うつ病の治療法の第一歩です。

それから通院と薬では、うつ病の治療にはなりません。それは根本の原因を分かってない治療法です。またそれどころか、抗うつ剤や睡眠導入剤は副作用もあり依存症にもなります。環境を整えないで薬でごまかすと、うつ病はよけいに悪化するのです。

では次のページで、もっと具体的にうつ病の症状と原因と治療法について、解説を読んで学んでください。

>> もっと詳しく 【 うつ病解消法 】 を知りたい方はこちら! <<
http://www.utu-kaizen.com/ip/

体と心の悩み解消情報サイト!小顔・二重・柔軟・うつ・発毛・生理痛・不妊  うつ病の原因とは何か